西武池袋線中村橋駅南口徒歩2分、練馬区の歯列矯正歯科専門クリニック「なかむらばしデンタルクリニック」


歯科矯正専門 なかむらばしデンタルクリニック

0120-08-4588
  • 診療コンセプト
  • 矯正歯科について
  • 治療費について
  • 院長・スタッフ紹介
  • クリニック案内


歯のコラム

メニュー
  • 歯のコラム
  • ホームへ戻る

なかむらばしデンタルクリニック

〒176-0023
東京都練馬区中村北3-22-14
地図はこちら

0120-08-4588

診療時間:

平日10:00~19:30

土曜 9:00~18:00

定休日:木曜・日曜・祝祭日

歯のコラム

2011年7月9日

矯正に伴う抜歯について

 成人矯正では、顎の大きさが小さく全ての歯を並べられない様な症例で、健康な歯を数本抜いて並べ直す治療がよくおこなわれています。これを便宜抜歯と言い、世界でも日本人の治療では抜歯する割合が非常に高いと言えます。これは日本人の骨格が影響しています。

抜かないで治療をする場合、大なり小なり必ず歯は治療前より前にとびだしてゆきます。当然口元も前にでます。歯を前に出して、うまく噛合せが作れる(骨格の)場合は、もちろん歯を抜かずにやる方が、よいと思います。

しかし、そうでない場合に、歯を抜かずに無理に治療をした場合、機能も審美もどちらも満足出来ない結果になることが多いのです。矯正治療には長い時間がかかります。やり直す事は、患者さんにとって大変な労力が必要となります。

治療の前には熟練した専門医に、十分な検査・診断をしてもらい、それを十分に理解・納得した上で、はじめることが大切です。抜歯・非抜歯については、特に十分な理解が得られるまで何度でも歯科医に質問をされるとよいと思います。